妊娠線が薄くなりました


プラセンタドリンクを飲むタイミング

ビタミンやミネラル、たんぱく質など、たくさんの成分がギュッと含まれているプラセンタって、美容にとても効果的なんですよね。
詳しい情報はプラセンタ 比較 質が良いに色々な情報が書いてあります。

プラセンタドリンクには、プラセンタ以外にもいくつかの美容成分が配合されているものが多いので、より短期間に美肌に近づくことができます。
そのため、私はプラセンタドリンクを飲み始めたのですが、最近になって飲むタイミングも重要だということが分かりました。
基本的にはいつ飲んでもOKなのですが、プラセンタの効果をしっかりと感じるためには、タイミングにも気を使うことが大切なんですって。
プラセンタドリンクを飲むいいタイミングは、空腹時、夜寝る前が一番効果を感じることができるそうなんです。
空腹時に飲むことによって、吸収率が高まりますし、寝ている間に肌は修復されるので、その修復力を高めることができるのです。
以前は適当なタイミングに飲んでいたのですが、それを知ってからは夜寝る30分前くらいに飲むようになりました。
肌はみるみる元気になり、ずっとハリのある綺麗な肌を維持できています。

プラセンタに関しての情報は詳しくはこちらのサイト。


アトピーでも脱毛サロンに行ける!


脱毛サロンに通い始めて、最初のカウンセリングで話を聞いた時にびっくりしたことがあります。それは、アトピーだったり皮膚が弱い人でもサロンの施術を受けれるということです。
むしろ、そういう人は、自己処理よりもサロンで脱毛する方が肌を痛めずにいいとのことです。私は逆だと思っていましたが、今は皮膚科の先生も脱毛トラブルの患者さんに、サロンを
勧めるようです。そこまで、今の脱毛技術は進んでいて、肌への負担も減っているんですね。最近では、脱毛サロンの低料金化がとても進んでいますし、誰でも気軽に脱毛を体験できる
時代なので、肌が弱い方も安心してパッチテストを受けて施術できたらいいですね。私も少し敏感肌ですが、脱毛後の痛みもトラブルも全くなく快適です。特に、V、I、Oラインは、自己処理
がとても難しいところですし超デリケートゾーンなので、絶対サロンがお勧めですよー。いろんなサロンがあるので、自分に合って良心的なサロンを見つけてくださいね。ちなみに、私は
「脱毛ラボ」に通っています。全てにおいて良心的で安心ですよ。ご参考までに。


プラセンタのもつ細胞修復能力

産後は、体重が戻らなかったりなど色々なトラブルがありました。
中でも、1番気になったのが妊娠線。

最初はケアのかいもあって線がついていなかったのですが、後期になるにつれて急激にお腹が大きくなり、ケアをしても妊娠線ができてしまいました。
妊娠線はとることができないと言われていたので、半ば諦めて放置していました。

そんなときに知ったのが、プラセンタで妊娠線が消えるという話。
そもそも妊娠線は、皮下組織が裂けてしまってできるそうですが、
プラセンタのもつ細胞修復能力が、この裂けた皮下組織を治すのだそうです。

実際に、使い始めてからかなり妊娠線が目立たなくなってきたのがわかりました。
詳しく調べて見ると、メラニン色素を抑える効果もあるので、黒ずんだ妊娠線を目立たなくもしてくれるようです。
諦めていた妊娠線が薄くなったのは、本当に嬉しいです!
予防にも効果があるらしいので、もし次に妊娠する機会があれば、試してみようと思います!