トップイメージ
関節痛というと、お年寄りが患う症状だと何となく少し前まではイメージしていました。 とにかく自分とはまだ無関係のものとして、それを認識していたのです。 しかし、それが大きな思い違いであったことを私は痛感しました。 今年の春あたりから、右膝の関節に鈍い痛みが生じ始めたのです。 はじめは大して気にも留めず、「何かで少し痛めたかな」程度の感覚でいました。 2、3日もすれば治まるだろうと思っていたのです。けれども一向に痛みはひきません。 それどころか、痛さのあまり、座っている状態から立ち上がるのも一苦労するようになる有様でした。 そうした状態に至り、ようやく私は膝の関節痛が本格的なものであることに気がついたのです。 原因は即座にわかりました。肥満です。 ここ数年、急激に太りすぎてきたこともあり、体重が負担となって膝の関節が叫びを上げ始めたのです。 対処するためには、体重を落とす事こそがまず先決と考えた私は、軽いウォーキングを始めました。 今もまだ膝は痛みを伴っていますが、真剣に対峙すべくゆっくりと無理のないダイエットを続けています。

リンク

Copyright © 1998 www.mylifeoverflows.com All Rights Reserved.